医師のご紹介

Doctor

医師のご紹介

院長 猪上 奈奈

(いのうえ なな)

当院HPをご覧頂きありがとうございます。
いのうえクリニック院長の猪上奈奈(いのうえなな)と申します。

私は高校卒業まで京都市内で過ごし、大学卒業後は京都大学医学部附属病院およびその関連施設で皮膚科診療に携わってきました。その中でも大学病院と天理よろづ相談所病院では良性・悪性を含む皮膚腫瘍の診断と治療(手術、化学療法、放射線療法など)に特に注力してきました。医師を志した当初より、いずれは地域医療に貢献したいという思いが強く、その後の病院勤務ではアトピー性皮膚炎やニキビ、感染症などよくある疾患を中心に診療してきました。少しでも多く地域の皆様のお役に立てるよう、これまで研鑽を積んで習得した知識、技術を通して皆さまのお肌のお悩みへの診断・治療のお手伝いをさせて頂きたいと思っています。
「皮膚は内臓の鏡」と言われています。皮膚は唯一、目に見える臓器です。内臓の病気は体のいろいろなところに影響を及ぼすことがあり、皮膚に現れた症状から内臓の病気を見つけ出すことができることがあります。当院では毎週日曜日に内科専門医が内科外来診察をさせて頂き内科と皮膚科が連携しながら治療に関わらせて頂くことで、お体の内側と外側の両面から皆さまの健康に関わらせて頂きます。

お肌について気になることがありましたら、どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい。皮膚科専門医として医学的に正しい知識・治療を提供することはもちろんですが、患者さまと相談しながらお一人お一人にとっての最善の治療を一緒に探していきたいと思っています。
スタッフ一同、誠心誠意努めてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

主な経歴

2012年旭川医科大学卒業
2012年京都大学医学部附属病院初期研修医
2014年京都大学 皮膚科学教室 入局
京都大学医学部附属病院
2014年天理よろづ相談所病院
2016年滋賀県立成人病センター(現 滋賀県立総合病院)
2017年国立病院機構京都医療センター
2020年医仁会武田総合病院
2023年いのうえクリニック院長

資格

  • 日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医

所属学会

  • 日本皮膚科学会
  • 日本皮膚外科学会
  • 日本皮膚悪性腫瘍学会

医師紹介

副院長 猪上 尚徳

(いのうえ なおのり)

私は北海道函館市で⽣まれ、⾼校卒業まで函館市で過ごしました。⼤学は札幌市にある北海道⼤学薬学部に進学しました。薬を創ることで病気を治したいと志ていましたが、患者様を直接診察し治療したいと考えるようになり旭川医科⼤学医学部へ進学しました。医師となってからは京都で働き始め、京都第⼆⾚⼗字病院と京都岡本記念病院で勤務しました。それらの病院は三次・⼆次救急医療機関であり、そこでは急性期疾患から慢性期疾患に⾄るまで様々な多くの患者様を診察・診療してきました。これまでは主に消化器内科医として勤務していました。消化器癌に対する抗がん剤による治療を多く⾏ってきましたが、胃カメラや⼤腸カメラでの検査・治療も数多く⾏ってきました。また、総合内科専⾨医として⽣活習慣病などの⼀般内科としての治療も⾏っています。

このたび、いのうえクリニックで地域の皆様の健康づくりに貢献できる機会を頂きました。私は医師でもあり薬剤師でもあります。薬の相互作⽤なども考慮しながら最適な治療を⾏っています。病気に対する悩みに関しても、公認⼼理師として患者様の気持ちに寄り添いながら共に病気に向き合っていければと思っています。これからこの地域の健康を⽀える牽引役を担っていければと思っています。どうぞよろしくお願い致します。

主な経歴

2002年北海道大学 薬学部 卒業
2004年北海道大学 大学院薬学研究科 修士課程 修了
2007年北海道大学 大学院薬学研究科 博士課程 修了
2007年北海道大学 大学院薬学研究院 博士研究員
2012年旭川医科大学 医学部 卒業
2012年京都第二赤十字病院 初期研修医
2014年京都第二赤十字病院 消化器内科
2016年京都岡本記念病院 消化器内科
2018年京都第二赤十字病院 消化器内科
2019年京都岡本記念病院 消化器内科
2020年京都第二赤十字病院 消化器内科・腫瘍内科

資格

  • 医師・薬剤師・公認心理師
  • 薬学博士
  • 日本内科学会 総合内科専門医
  • 日本臨床腫瘍学会 がん薬物療法専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本肝臓学会 専門医

所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本臨床腫瘍学会
  • 日本消化器病学会
  • 日本消化器内視鏡学会
  • 日本肝臓学会
  • 日本遺伝性腫瘍学会
  • 日本消化器がん検診学会